フライヤー配布しながら考えてたこと(どうでもいいこと)


LINK A NOTESのフライヤーができまして、早速、市内中心部へ配布をしに行ってきました。
(フライヤーの画像はまたイベントが近くなりましたらUP致します)

7月は触覚ラジオ体操があったので、実に4ヶ月振りのフライヤー配り。
フライヤーを置いて下さった店舗の皆さんありがとうございましたぁ!

人に会いに行くって良いですね。

最近はあまり府内町をブラブラすることがなかったので、ショップや美容室を廻ったりするのが少し新鮮でした。

何軒か廻ってたときに「てめぇのblog見てるよ〜」なんて言われて、照れくさかったです。
特にcoeur chapeLのユウちゃんに言われたときは、わたくし、パンツ一丁にされた気分でした。
彼のようなハイクオリティな方がこの自己満blogを見て下さっているなんて・・・。



しかし、コメントを残さず僕のblogを見ている方ってどう思っているのだろうか・・・?
恐ろしくて考えたくもない。

今まで、あまり人に読んでもらっている感覚がなかったんだけど、けっこう見ているもんなんですね。
自分に置き換えても、やっぱかなりの人数のblogをチェックしているし、みんなも日課みたいになってんだろうな。
僕は20人くらいのblogを毎日欠かさずチェックしているけど、みんなは何人くらいのblogを見ているのだろう。


と言うか、僕が知らなかっただけで、みんなけっこう前からblogやってるんだよな。
僕っていつも、流行の二手三手後ろを追い続けているんです。






あれ、なんか落とし所がない・・・。



まぁ良いか。 今日は眠いんです。 かれこれ38時間も起きっぱなしなんです。






ここで一句
「眠いので 考えるのが めんどくさい」
[PR]

by NIWALAND | 2008-08-31 21:58 | other

Recommend by DJ NIWA #12


新旧やジャンルは問わずに僕が飽きずに聴く曲をチョイスしていきます。

その1
Soul II Soul 【Keep On Movin' 】
僕の中でこの人達の歴史はここで始まりここで終わりました。
アルバムの中には他にも色々カッコイイ曲はありましたが、この曲だけで充分な感じですね。
僕に教えてくれた人がこれは押さえとけって言ったので、これだけ押さえました。




その2
Common 【Be】
なかなか手にできないですねこの曲・・・。
正直、ラップの部分はそうでもないんですが、やっぱりベースの音が好きなんです。
こんなにウネウネのベースが入ったHipHopって珍しいんじゃないかな。





           ※動画の貼付けはできませんでした※








その3
Kero One 【In All The Wrong Places】
なぜかよく買ってますね、Kero One。どうしても欲しくなるような奇抜な感じはないんですが、
なぜかしっくりくるんですよ。独身時代のデート中にこんなの車でかけてたらお洒落でしょうね。
結婚が早かったと思います。


[PR]

by NIWALAND | 2008-08-30 22:23 | recommend

レイハラカミさんは変わった服装でステージにいた


別府公会堂!行ってきました。

実は友人とサザンクロスに行く予定もあったのですが、
万年適当DJのわたくしは和泉元彌ばりのダブルブッキングをしておりまして、
後ろ髪を引かれながら別府へ行ってきました。

近いうち埋め合わせしたいです。



今回の会場である別府公会堂は、昔、別府中央公民館と呼ばれていたそうです。

今年設立80周年ということで、色々なプロジェクトがあっていて、
その目玉として、別府公会堂の大ホールを使ってレイハラカミのライブがありました。


f0178726_10372426.jpg


この日、公会堂はライトアップされていて、いつも見る姿とは一味違い、なかなかいい雰囲気。
長崎とか函館とかに行ったら普通にありそうなんだけど、大分県では珍しい歴史的建造物です。


会場にはご近所のお洒落夫婦と行ってきました。

開演時間より少し早く着いたので、喫煙所でタバコを吸っていると、クラバーな友人がたくさんきました。
挨拶は程々に会場に向かう我々。

f0178726_10445974.jpg



ホールに入ると、ステージにはポツーンっと一つの機材が・・・。




f0178726_10532629.jpg



ん?なんだろうコレ・・・?



f0178726_10543511.jpg









マメ平は調べました。

たぶんコレですね。
しかしコレをどう使って演奏していたのかは謎です。








f0178726_10593483.jpg
ライブは座って聴くようになっていて、
3割の人はマジで寝ていたんじゃないか
と思いました。


実際、僕も危なく布団敷くとこでした。

いつもはワイワイ騒いでいるクラバーも
礼儀正しく座ってました。

お酒も飲まず、
話もせず・・・。

ソフトなマナー講座みたいでした。


会場には自治区の集まり的な
年配の方も多く来ていて、
「あの人は唄わんのかぇ?」
というような視線を送りながら、
わけもわからず手拍子をしてました。





ある意味、その光景を見て和みました。




ライブ終了後に、イベント運営側からいきなり客席にマイクが向けられ、
何人かのお客さんが感想を述べたり、質問をしたりと、独特な空気が流れていました。

別府公会堂というイレギュラーな場所にも関わらず多くの人が来ていました。
初来県がイレギュラーな会場ということに対して、レイハラカミはどう思ったんだろう。



なんにせよ、次回大分に来るときは絶対に踊りながら聴きたいが、あの会場の雰囲気も大事にするという意味では、今回のイベントは大変素晴らしいものだったと、思いました。





ここで一句
「Tシャツと ショートパンツに サイドゴア」
[PR]

by NIWALAND | 2008-08-30 11:50 | music

レイハラカミ


今日もなんとかウォーキングできた。
雨も小降りだったし、ウィンドブレーカー着て西大分方面をグルッと一周してきた。
一人で歩くのは暇だったけど、忍耐力をつける為に続けねばなるまい。
明日からは旧型【i-POD】にドラムンベースばっか入れて、BPMに合わせて歩くことにしようかな・・・。



明日は前々から楽しみにしていたレイハラカミのライブが別府市公会堂であります。
昔から知ってたわけではないのだけど、NIWA邸のご近所さんが「これいいよ」とレイハラカミのことを教えてくれた。

名前は聞いたことがあったので、家で自分のレコードをパラパラっと見ていたら、やっぱり持ってた・・・。
DJのくせに自分が持ってるレコードを把握しきれてないんです。




f0178726_1816038.jpg僕が持っているのは2001年にリミックスで参加していた右のレコード。
アートファーマー・リミキシーズというコンピのレコードで、
当初は別の目的で買っていたので殆ど気にも止めていなかったんですが、
改めて聴くとかなり良い仕事されてます。
LINK A NOTESでかける感じではないですが、リスニング用として
大切にしていきたいレコードです。


それにしても、自分の物はしっかり覚えておかないといけませんね。
反省してます。







明日のライブの詳細とアーティストプロフィールはこちらをご覧下さい。

つかみ所の無い電子音楽に癒されて来ようと思ってます。
時間がある方は見に行った方が良いですよ。




本当はライブを見た後大分に戻って飲みに行く予定だったんだけど、結局は宏美の実家に泊まることになりました。
ゆっくりしてきます。


          rei harakami - 2 creams







ここで一句
「ザンクロの お誘い断り 別府行く」
[PR]

by NIWALAND | 2008-08-28 18:34 | music

レコメンドの改訂の案内



blogにYouTubeが貼付けられるようになったので、かなり面倒だったけどレコメンドの改訂をしました。

前よりは幾分かは見易くなったと思うので、暇なヤツは是非ともご覧あれ〜。


尚、この分だけ内容もコメントも変更されてます。
U F O 【Listen Love】からU F O 【Loud Minority】に変更しました。



本当、自分でも呆れるくらいマメやなぁ・・・。




                      LINK A NOTES / DJ NIWA
[PR]

by NIWALAND | 2008-08-28 04:27 | music

春に生まれたのでハルという名前の祖母


昨日・今日と、母親、祖母、甥、嫁、僕と言った変則的なメンバーで別府の旅館に行ってきた。
あまりにも近すぎて普段は絶対に行かないのだけど、今回は色々な事情で特別に・・・。
特に宏美と僕は、宏美の実家から10分足らずで着くような場所に泊まるのは珍しいこと。
それでも、ちょっとした旅行気分になれたし、風呂上がりに肩もみをしてあげたので少しは、
ばあちゃん孝行ができたと思う。
「あんた、最近肥えたんやねぇかぇ?」と、ムカつくようなことを平然と何度も言っていたが、
ばあちゃんが嬉しそうに酔っぱらっている姿を見ると、無性に愛くるしく思えた。


祖母に胸キュン。


f0178726_2043337.jpg


じいちゃんが早くに亡くなったから、ばあちゃんはその分、大変な苦労があったのではと思う。
家庭のことや会社のことetc・・・自分のことなんて二の次だったんじゃないかな。
久々に一緒の部屋で寝ると、なんか色々考えさせられる。
きっと母さんもそれなりに考えていたと思う。
お互いいびきがうるさかったらしいが・・・。(宏美談)

僕が大分に引っ越してきたときは、ばあちゃんが友達のように接してくれたので、
なんとか寂しさを感じることなく過せてたんだと思う。
当り前だと思っていたが、本当にありがたい。

ばあちゃんが元気なうちにまたどこかに行こうと思う。
ばあちゃんは今、87歳。 87歳の割には元気なんだけど、やっぱり87歳。





最近、ばあちゃんは話しているだけで涙を流す。
それはきっと、今まで泣くべきところで押しとどめていた涙なんだと思う。

僕は、もっと涙を流して喜ぶことをしてあげなくてはならない。





ここで一句
「肩もみの 力加減で 歳計る」
[PR]

by NIWALAND | 2008-08-27 20:09 | other

ヘルスコントロール   


いつもお世話になっているLANGさんから電話があって、
暇ならジョギングでもせん?  と誘われた。

LINK A NOTESで二番目に太っている僕は日頃から全く運動をしてなくて、
走れる自信がなかったから、行くか行くまいか多少迷ったんだけど、
運動不足を脱出する良いきっかけになるかと思い、誘いに乗ってみた。

決してダイエット目的ではない。


集合は西大分駅。
コースはかんたんから左に曲がって庄の原を通って城南団地へ、
城南団地から椎迫に下りて駄の原競技場と横目に新春日へ向かい、
大分県立図書館前を通過し、西大分駅に戻るというコース。

文章にすると、さほど大変ではないのだが、
ハッキリ言って、普通の人は走れません。
LANGさんを尊敬しました。

で、結局走ったのは最初の1キロくらいで、そこからは最後まで歩いてました。
それでも最後の方は足が上手く動かせない程に・・・。
明日が怖いです。贅肉に囲まれて最近見てない筋肉が悲鳴を上げるはず。

本当に久々に走ったけど、案外気持ちがいい。
少し涼しくなってきたので走るにはちょうど良いかもな。
体調管理も大事な歳に差し掛かってきたので、頑張って続けていきたい。




そうそうTABちゃんのブログで知ったんだけど、
YouTubeが貼付けられるようになったみたい。
嬉しいねけどレコメンドのページを変えないといかんわ。

いらんとこで完璧主義者なんだよな・・・。




完璧主義者なのに太ってるなんて、許せない!



誰に言ってんだか・・・。






ここで一句
「来年は 脱出するぞ B-BOY」




[PR]

by NIWALAND | 2008-08-25 18:16 | NIWA

兄弟愛deある


夏は、ホラー映画や肝試し、怪談話なんかのシーズン。
恐い話が嫌いなわりに、恐い話をしたがるヤツってよくいる。

たぶんというか間違いなく、それは怖がるのを見られたくないという感情からくる、
その自己防衛手段なのだと思う。
相手より早く、そして相手より多く喋れば、相手からの話を聞かなくてすむ。

はい。僕もその一員です。


僕には持ちネタとして、よく話すとっておきの怪談話がある。勿論、実話の体験談。


特に霊感があるわけではないのだが、それは実際にあった怖くて切ない話。

話としてはまとまり過ぎているから、少し信憑性に欠けるのだが、
僕自身その話をする度に何日間か【思い出し怖い】になる。

今度みんなで怪談話をするときは是非とも語りたい。



話は少しだけずれるが、昔、姉が金縛りにあった。

その頃は千葉県習志野市の何の変哲もない住宅地のマンションに住んでいて、
部屋数が多くなかったから、三人兄弟の内の二人は同じ部屋で寝ていた。

基本的には姉が一人部屋なんだけど、
その年は兄が受験をするということで、僕と姉が同じ部屋に。


僕の姉は女性特有のわがままを平気で言いこなす自分勝手な人間。

姉がダイエットをしていたときに、
「私が何かを食べようとしたら殴れ」みたいなことを言っていて、
確か、蒸しパンかなんかだろうけど、僕が同じ部屋にいるにもかかわらず、
堂々と食べようとしていたので、「姉ちゃん食べちゃダメだよ!」って忠告すると、
「私の勝手でしょ!」 とか平然と言ってのける。


まぁそんな姉なので祟りがあって当り前なんだが、
姉が金縛りにあったときはけっこうビックリした。




その夜僕らは、リビングでホラー映画を食い入るように見ていた。
内容もなかなかだったので、正座して、神経を研ぎ澄まして見ていた。
映画自体は面白かったのだけど、まだまだ子供だった僕は、
眠気には勝てず、部屋に戻って寝ることにした。



その後何時間か布団の中にいたのだが、
ふと夜中に目が覚めて、隣を見ると姉の姿がない。


まだテレビ見てんのかなぁとリビングを見に行くと、
姉が苦しそうに横たわっている。

眠ってはいるようだが、どうも様子がおかしい。


僕はホラー映画を見ていたのがつい先ほどだったので、
瞬間的に「姉ちゃんが金縛りにあってる」と思った。

マジでビックリした。
僕は勿論金縛りにあったことがないので、どう対処して良いかわからなかった。

しばらくすると、またスヤスヤ寝息を立てていたので、ホッと一安心。




そのとき、僕は気が付いた。

姉は金縛りにあっていたのではなく、足がしびれて動けなかったのである。
正座をしながらテレビを見ていて、そのままうつらうつら・・・。

ある意味、素晴らしいバランス感覚である。



明くる日、姉が「聞いて!昨日姉ちゃん金縛りにあってさぁ・・・」と
やや自慢気に話していたので、
僕は真実を伝えるべきか、姉のステータスを守るべきか悩んだ末、
結局は黙っておくことにした。



そして、大人になった今でも、姉はその事実を知らない。




これが丹羽家の兄弟愛である。







ここで一句
「あの日から 姉との距離を 感じてる」
[PR]

by NIWALAND | 2008-08-25 00:56 | NIWA

カラオケ   


昨日は小動物的な友達と一緒にカラオケに行ってきた。
動機としては、その人が歌が上手いという噂だったので、
実際に聴いてみたいというのがきっかけ。

お察しの通り、終わる頃には普通の懐メロカラオケ大会になっていたのだけれど、
最初はしっかり聴いていた。

で、聴いてみて、その友達は実際に上手かったと思う。
もちろん超個人的な判断だけど、かなり上手い方だと思う。
なんとなく味もあったし、ものまねでもないし・・・。
自分が唄わなくても、聴きたい曲をリクエストする方が
良いんじゃないかって思う程だった。


昨日は車で行ったし、集まりがあったついでにとか、そんなんじゃなく、
ただ歌を聴くということで行ったので、当然ノンアルコール。
お酒を一滴も飲まずにただひたすら唄うなんて何年ぶりだったんだろう。

行くときって、結婚式の3次会レベルの泥酔状態なんでもありの場合が多いから、
勢いで唄うことが当り前になっていたんだけど、素面で唄うのってけっこう度胸がいる。
選曲も少なからず、「この曲なら場の空気おかしくなんないよな」とか気を使ったり。



事実、昨日はいつものを唄わなかったしね。


それでも新鮮な感じがして良かった。



ちなみに昨日の締めの一曲は小林明子の『恋におちて -Fall in Love』でした。





ここで一句
「持ち歌の ラップと英語は 咳払い」
[PR]

by NIWALAND | 2008-08-21 21:39 | friend

Recommend by DJ NIWA #11  


新旧やジャンルは問わずに僕が飽きずに聴く曲をチョイスしていきます。

その1
Michael Nyman 【The heart asks the pleasure first】
映画はそこまで必死に見ない僕ですが、この曲が主題曲に使われている、
『ピアノレッスン』は何度も見ました。言葉の少ない映画ですが、印象深い映画です。 
僕はこれ以上に美しいピアノの曲を知りません。



その2
Greyboy 【Mastered the Art: Nicola Conte Mix】
これハマった!!けど、DJのときはあんまり使えないんだよな・・・。
けっこうBPMが遅かったりするし、インパクトが強すぎて、前後に何をかけても
それを打ち消しちゃう。 まさにキラートラック。 意味が違うけど。



その3
Talvin Singh 【Light】
昔、『Anokha』というCDを買って、もんのすごく民族音楽に洗脳された時期があった。
そのCDを作ったのがTalvin Singh。 今はもう流行らないかもしれないけど、
クオリティはかなり高いから、きっといつか見直される時期が来ると思う。


[PR]

by NIWALAND | 2008-08-19 04:23 | recommend