カテゴリ:music( 37 )

選曲開始!

なかなか更新できなくてすいません!

今週土曜日の5周年の為にちゃんといろいろ動いてると、
なんとなくパソコンの前での作業は後回しになっちゃうんですよ。

まぁ言い訳は程々にして・・・。


今書いたように気がついたら今週の土曜日が本番です。
マジで大詰めです。

当日は、終わった後に飲み過ぎで何も覚えてないってことにならないように、
今から体調を整えて万全の状態で臨みたいと思っております。



今は【LINK A NOTES 5th anniversary】をひたすら焼きまくってるわけですが、
これも間もなく終わりそうですので、今夜は過去のイベントで回した

懐かしいレコードを中心にナイスな選曲をしようかと思ってます。



何かリクエストがあればどうぞ。
[PR]

by NIWALAND | 2009-07-20 18:51 | music

選曲(ノベルティー用)

今、我が家でLINK A NOTESのノベルティー用のCDを選曲中。いい感じでメンバーの『』が出てて仕上がりが楽しみです。
[PR]

by NIWALAND | 2009-06-11 22:12 | music

ラストワン

TABちゃんから頼まれたCDは、全部で三枚。



この前作った一枚目は何とも言えない生音のCD。


今日作った二枚目は不思議な出来映えの電子音のCD。



あと1枚!!









ここで一句
「あと一枚 手抜きをするか 考え中」
[PR]

by NIWALAND | 2009-04-25 19:06 | music

負荷

精神的には割と調子がいいように思う。

それなりに負荷はかかっているけれど。


そんな今日この頃です。




昨夜、CDを作るための選曲をしてみたけど、意外にも我が家にはけっこう良いレコードあります。
きっと依頼主を満足させるであろう素敵なCDができると思います。
これもいい感じの負荷になってます。



本当は今夜はBaobabさんの山香の家で、秘かにおこなわれるライブに、行くつもりにしてたけど、
明日の仕事に備えて欠席です。


行ける方は楽しんできてくださいねぇ~!







ここで一句
「今日中に 2枚作るぞ 邪魔するな」
[PR]

by NIWALAND | 2009-04-21 18:33 | music

AFLEX COMBO

AFLEX COMBOとは、僕の大好きなPERFECT.TOY RECORDSという
ドイツにあるレコードレーベルからも何枚か作品を出している、
長崎県在住のDJ/プロデューサー山添敬介さんのプロジェクトの名前。

その彼のmix CDがつい先日届いた。


ジェケットはこんな感じ↓

f0178726_20373849.jpg





この先、どれだけ聴いても飽きることがなさそうな一枚。






AFLEX COMBO
長崎在住のDJ/プロデューサー山添敬介によるプロジェクト。ドイツのPERFECT.TOY RECORDSより"Dazzling EP"、"Freedom Hill EP"をリリース。そのサウンドは、JAZZ、LATIN、FUNK等のサンプリングを多用したアブストラクトなトラックに、生楽器を取り入れたJAZZ BREAKSである。特に"Dazzling EP"は、ヨーロッパのDJチャートで数週間に渡って上位にランクインし、Giles PetersonのRadio Show"WORLDWIDE"でプレイされる。その後も長崎を拠点に楽曲制作、DJ等を行っていくなか、AFLEX COMBOのデモが小林径(Routine Jazz)の耳にとまりRoutine Jazz Presents "Nouvelle Vague" のコンピレーションに収録され、 アルバムリリースとなる。





興味がある方は僕の家に来て聴くか、disc UNIONで買うと良いと思います。
[PR]

by NIWALAND | 2009-04-14 21:00 | music

コンガ


f0178726_20563048.jpg僕の音楽制作ブースに生楽器が導入されました。



それはコンガという太鼓。


この楽器、確か22歳頃に“ノリ”で購入したんだと思う。
あまりの勢いでその当時の記憶すらない・・・。

でもここ最近毎日練習している。



注意点は深爪をしないことです。
[PR]

by NIWALAND | 2009-04-07 21:05 | music

録音会

f0178726_23564164.jpg

       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
f0178726_23572417.jpg


セレクトCD録音終了!!



今回のCDは、ある意味聴く場所を選ぶようなダンストラックばかりです。
家で聴くなら掃除とかしながらとか、車で聴くなら高速道路とか・・・。 そんな感じの選曲です。

f0178726_23532166.jpg


当然のことながら録音するのは僕の役割で、みんなはお菓子食ったり、絵を描いたりしてました。
赤いパーカーのシンシンは監修役として出席です(笑)



とは言え、今回はそれぞれのレコードを持ち寄っての録音だったので、
製作自体は時間はかからなかったんだけど、なんだかんだで遅くなりまして・・・



その結果・・・







f0178726_23462799.jpg毛布にくるまるDJ TOSHO








そしてそのDJ TOSHOが描いたキャラクター達。
スヌーピー以外は可哀想な結果になりました。



f0178726_23493313.jpg




CDは3月28日(土)のLINK A NOTESで先着50名様にプレゼントします。
[PR]

by NIWALAND | 2009-03-22 00:12 | music

愛のある練習方法


どんどん更新。しょこたん級NIWALAND。

LINKを前にsatoshiとTOSHOはJundeliecaのイベントの練習会をしていた様子。(Jundeliecaのイベントの告知はまたにします)
しかし、いいね、デッカイ音を出して広い場所で練習できるなんて。  本当に羨ましい。
僕は宏美を起こすわけにはいかないので、夜中にひっそりとヘッドホン内で練習しようかと思ってる。


これ、だよな・・・。



そう言えば昔、本当かどうかは怪しいのだが、僕にDJを勧めてくれた人が、
練習は極力小さな音ですると良いよ」と言っていたのでなんとなく守ってる。

彼曰く、「どんな状況でDJするかわかんないから、丸腰でも戦えるDJになるのだ」なんだと。
今日はその教えを守り、微かな音に集中して踊らずに練習しよう。



たぶん無理だけど・・・。







ここで一句
「うちの嫁 物音一つで 目を覚ます」
[PR]

by NIWALAND | 2008-09-25 21:28 | music

僕は思い出していた



日曜日にBaobabのライブが僕の大好きな豊後高田であると聞いたので、うふうふ夫婦二人で行ってきた。

場所はbaobabミライが教えてくれたので、割とすぐわかったが、けっこうな山奥。
田舎に憧れている僕としては、なかなか良いロケーションだった。

会場は古民家。 これぞ古民家という感じだった。 ミシミシ音が怖くて階段下りるのに時間がかかった。


f0178726_12412524.jpg


ゆる〜い雰囲気の中、琉球民謡やアイリッシュ音楽に癒された。
f0178726_12414098.jpg

三線の音色は、過去の沖縄旅行を思い出させた・・・。

会場には老若男女、色々な人が来ていた。
f0178726_12415735.jpg


休憩時間にニックンTABちゃんは、コレからのお洒落を追求してみたりしていた。
f0178726_12421184.jpg


シンゴは、あまりにもデカイ乳頭にコンプレックスを持ったりしていた。
f0178726_12425927.jpg





最後までライブを見たかったんだが、その日は温泉に行こうと思っていたし、
イベントの打合せがあったりと、それなりに予定が詰まってたので、みんなより早く会場をあとにした。



僕と宏美は別府に移動して、DJ satoshiとDJ TOSHOと合流。みんなで【道々の輩】に行ってきた。

その後、BEN☆KANの二人も揃って打ち合せ開始。
まだまだ内緒だけど、面白いことができそうだ・・・ウシシ。


右からDJ TOSHO・DJ satoshi・僕・きよちゃん・かきピー。
f0178726_12435720.jpg





この日、僕はブーツを履いていたのだが、行く先行く先、座敷だったので、
人知れず自分の靴の選択ミスを悔やんでいた。







ここで一句
「沖縄に 行くとき財布に 20万」
[PR]

by NIWALAND | 2008-09-18 13:34 | music

レイハラカミさんは変わった服装でステージにいた


別府公会堂!行ってきました。

実は友人とサザンクロスに行く予定もあったのですが、
万年適当DJのわたくしは和泉元彌ばりのダブルブッキングをしておりまして、
後ろ髪を引かれながら別府へ行ってきました。

近いうち埋め合わせしたいです。



今回の会場である別府公会堂は、昔、別府中央公民館と呼ばれていたそうです。

今年設立80周年ということで、色々なプロジェクトがあっていて、
その目玉として、別府公会堂の大ホールを使ってレイハラカミのライブがありました。


f0178726_10372426.jpg


この日、公会堂はライトアップされていて、いつも見る姿とは一味違い、なかなかいい雰囲気。
長崎とか函館とかに行ったら普通にありそうなんだけど、大分県では珍しい歴史的建造物です。


会場にはご近所のお洒落夫婦と行ってきました。

開演時間より少し早く着いたので、喫煙所でタバコを吸っていると、クラバーな友人がたくさんきました。
挨拶は程々に会場に向かう我々。

f0178726_10445974.jpg



ホールに入ると、ステージにはポツーンっと一つの機材が・・・。




f0178726_10532629.jpg



ん?なんだろうコレ・・・?



f0178726_10543511.jpg









マメ平は調べました。

たぶんコレですね。
しかしコレをどう使って演奏していたのかは謎です。








f0178726_10593483.jpg
ライブは座って聴くようになっていて、
3割の人はマジで寝ていたんじゃないか
と思いました。


実際、僕も危なく布団敷くとこでした。

いつもはワイワイ騒いでいるクラバーも
礼儀正しく座ってました。

お酒も飲まず、
話もせず・・・。

ソフトなマナー講座みたいでした。


会場には自治区の集まり的な
年配の方も多く来ていて、
「あの人は唄わんのかぇ?」
というような視線を送りながら、
わけもわからず手拍子をしてました。





ある意味、その光景を見て和みました。




ライブ終了後に、イベント運営側からいきなり客席にマイクが向けられ、
何人かのお客さんが感想を述べたり、質問をしたりと、独特な空気が流れていました。

別府公会堂というイレギュラーな場所にも関わらず多くの人が来ていました。
初来県がイレギュラーな会場ということに対して、レイハラカミはどう思ったんだろう。



なんにせよ、次回大分に来るときは絶対に踊りながら聴きたいが、あの会場の雰囲気も大事にするという意味では、今回のイベントは大変素晴らしいものだったと、思いました。





ここで一句
「Tシャツと ショートパンツに サイドゴア」
[PR]

by NIWALAND | 2008-08-30 11:50 | music