カテゴリ:other( 52 )

弁論大会


今日は夕方から仕事。すなわち、現在仕事中。

仕事前に、誰かと喋りたくなってziriのCafeGardenへ・・・。

f0178726_2043399.jpg待ってたかのようにTABちゃんがいた。
TABちゃんは腹式呼吸についての雑誌の1ページを食い入るように見ていた。
ヒ〜ヒ〜フ〜。


TABちゃんの隣を1つ空けて女性が二人。カウンターの中にはziriと弟のケンイチ氏。



僕は、CfeGardenが最近お薦めしている何とかっていう
生クリームが乗ったココアみたいなコーヒーみたいな飲み物を注文。
すぐ生クリームの替え玉。

甘党の人はきっと気に入ると思うな。美味しかった。




楽しい時間はアッと言う間に過ぎるもんです。



ほんの1時間だったけど、人と喋れて良かった・・・。






ここで一句
「カウンター 喋り手僕で 他聞き手」
[PR]

by NIWALAND | 2008-11-17 20:49 | other

10.5.5


f0178726_23433027.jpg

やっとこさ、僕のMacが、しくなりました。うれし〜ぃ!


付き合い始めたばかりの高校生カップルのように、どこかぎこちない感じだけど徐々に慣れていくつもり。



まずは手を握るところからかな。いわゆるAですかね。






よって、今は二股状態です・・・。    DJ NIWA・・・肉いヤツです。






ここで一句
「仕事して 毎月コツコツ 払うのだ」
[PR]

by NIWALAND | 2008-10-21 23:56 | other

Cafe 縁 カウンター


少しずつだけど、進歩してる。違うか、進化か・・・。??   
まぁどちらでもかまわないけどね。
なんとなくそんな気がするだけ。   


調子がすこぶる良い。




この前、府内町の【Cafe ANY4】のカウンターでコーヒーを飲んでいたら、
一人の女性が慣れた感じで入ってきて、僕から一番遠いカウンター席に座った。

最初はカウンターナイズなアイコンタクトを多用した会話だったけど、
話していくと珍しい共通点があったりして、それなりに盛り上がって楽しかった。

彼女は元はと言えば大分の人間なのだが、大学や就職が都内だったので、
久し振りに帰ってきた大分では、【Cafe ANY4】が憩いの場になっているようだった。
なかなか良い審美眼ならぬ、良い審店眼をもっている。

馴れ馴れしい僕は勝手に友達になったと思っているので、
その内僕の仲間にも紹介するときが来る気がする。



帰る頃には、『もうNIWAはいいです』というような拒否反応さえ示す程に、彼女との距離が近くなった。





Cafe ANY4のカウンターでは素敵な出会いがある。
ひとりでいるのに飽きたら、行ってみてはいかがだろうか?

f0178726_2465487.jpg



ちなみに・・・
僕がひとりで行く理由は、新しい出会いを求めているからであって、
決して誘う友達がいないのでも、友達から誘われないのでもない。



誤解しないでほしいね。まったく・・・。







ここで一句
「カフェエニシ ひとりで入れる 良いお店」
[PR]

by NIWALAND | 2008-10-05 03:06 | other

常にNPOな母親


僕は出しゃばりな方だと思っている。
これはDNAなので仕方ない。しかも自覚している分だけ、立派だとも思っている。
僕の父親はそうでもないのだが、問題は母親。
ヤツはみんなが呆れる程に出しゃばりだから、やはり僕はヤツに似たんだと思う。

f0178726_11342688.jpg
僕が小学生だった頃は、母親は毎朝学校の前の横断歩道で旗持って挨拶してたので、
どうにかその横断歩道を通らなくて済む方法はないかと考えていた。
大分に引っ越してきた中学3年のときは、ノリでPTA会長してたみたいだし・・・。

僕が社会に出てからも、出しゃばりはまだ続いていた。
飲み会に参加してきたり、「mixiに入れてくれ」と言ってきたり・・・。
困ったもんだ。  僕が親になったら絶対にそういったことはしまいと心に誓っている。


そんなヤツも最近はなかなか出しゃばるポイントがなく、割と大人しくなったかなぁと思っていたら、
大分県立大分西高等学校【白菊会】という不思議な団体の会長をやっていたらしい・・・。
息子の邪魔をするところがなくなったら、自分の母校(大分女子高)のPTAなんかに手を出してやがった・・・。


何考えてんだか・・・。



で、なんでこんなことをBLOGに載せているかというと、先程「あんた今日休み?」と電話があり、
休みだと答えると、「じゃ、mixiの方にメッセージ送ったから見ときなさいよ」だと。

仕方なく恐る恐る見てみると、
子犬の依頼を読みました。 申し訳ありませんが、女子校OBのフリーマーケットのコマーシャルも
                  NIWALANDに載せていただけませんか。 よろしくお願いいたします。

(全文コピペ)と入っていた・・・。子犬の件は貴様だけに頼んだわけではないのだけど・・・。



ってなわけで、なぜか協力しなくてはならなくなったんで、
フリーマーケットに出せる廃品を募集します。なんでも結構です。 (と思います)

利益は、西高の部活動とかの遠征費やその他モロモロの運営費になるらしいので、大きな心で協力して下さい。
あくまで自分の利益にはならないらしいので、下手な詮索はよして下さい。

尚、11月8、9日の土曜と日曜日に由布市である【きちょくれ祭】で出品するみたいですので、
かなり急な話ですが、10月末までには回収させて頂きたいです。


僕に携帯の番号を教えている人は、それなりの覚悟をしておいて下さい。




*追伸*  案外打たれ弱いマダムNIWAを助けると思ってなんとかお願いします。








ここで一句
「母親に 公私混同 教わった」
[PR]

by NIWALAND | 2008-10-01 11:48 | other

LINKに向けて


毎回LINK A NOTESの前は、メンバーや仲間達と腹ごしらえをする。
ほぼ例外なく行くのが中央町の参々吾。(イベントを前にして緊張感なくガッツリ飲み食いしてしまう。)

参々吾に行ったことのある人はわかるかと思うが、キャパシティ12名の座敷に20人くらいが入る。
室内の温度はサウナ状態、ストーブ要らず。でも密集度が高いと異常に盛り上がる。これ人間の習性。

なんでいつも参々吾なのかというと、お店の方の人柄とそこに集まるお客さんのアットホームな雰囲気。
それと、料理に魅了されているからである、特にアボガドわさびという料理は僕らのマスト!
食べたことない人は必ず食べた方が良いと思う。
たまに発注の都合で、ない場合があるのだがそのときはテンションが一気に急降下する。
それぐらい僕らの飲み会にはなくてはならない一品である。

今回は一人一皿にしようかな。 もめるし・・・。




昨日は夕方から家でゆっくりできたので、LINK用に軽く選曲してみた。
家ではあんまりMIXをしたりしないのだけど、選曲しながらMIXしてると、いつの間にかテンションが上がって、
イベントに関係ないような曲でMIXして踊り狂いながらDJしていることがる。

昨日もそんな感じだった。

その結果、また選曲し直さないといかない。僕はなにかと無駄が多い。

9月ということでSeptember。ナイスパーマネント。

          僕もファンキーなパーマでもあてようかな・・・。







ここで一句
「今回は 僕の新曲 流します」
[PR]

by NIWALAND | 2008-09-25 12:25 | other

明日から


今日は休みだった。起きたら13時だったので、ビビった。
午後になって起きたことで、なんとなく1日を無駄にしたような気がした。

これからでも遅くない、充実した1日にすべきだ。
ということでLANGさんに電話、彼がずっと続けているランニング(ウォーキング)に同行することにした。
きっと彼からすれば体の重い人間にペースを合わせるのは大変だったことだろう。
戦車のような僕のスピードに、何も言わずに合わせてくれるLANGさんは、大人な男だな・・・。


まだ暑い今日この頃だが、歩いていると秋の風を感じることができた。
シャツにカーディガンを羽織る季節がそろそろやってくる。
この前、石井君が「秋はオレの季節だ」と言っていた。


最近はよく歩いているので、少し代謝がよくなってきたように思う。
この調子を維持していかないと・・・。





と思っていた矢先・・・。


f0178726_21262093.jpg食っちゃいました。
広島風お好み焼き




でもビールを我慢した僕とLANGさんは偉かった。








明日からはお好み焼きを楽しみにウォーキングをすることにしよう。




帰り際にCUT UPに寄って、新しいUNUSとFUNKのアナログをGETした。







ここで一句
「リバウンド 恐れず食べろ デブDJ」
[PR]

by NIWALAND | 2008-09-24 21:58 | other

9.11


今、気が付いたんだけど、僕は9.11同時多発テロのことを忘れていた・・・。

なんとまぁ恐ろしい・・・。



人は、忘れないのでもなく、忘れたいのでもなく、忘れるのだと思った。






ここで一句
「歳が過ぎ 忘れてしまう 他人事」
[PR]

by NIWALAND | 2008-09-12 03:34 | other

優越感を感じたこと


髪の毛が段々、一目で分かるぐらい伸びてきた。

もともとデーブ・スペクターさんの髪型を目指していたのだが、初夏の暑さにヘコたれて、
サイドと襟足を刈り上げてしまった為、脱線。
クローズzero小栗 旬を意識してると思われたらしゃくだなぁ・・・なんて思っていたけど、
このままいくと、田中マルクス闘莉王。
オウンゴールの責任までとらされたらたまらないので、もう少ししたら切ろうかな。
でも、最近、髪の毛を結んじゃったりする自分が好き。

サッカーと言えば、大分トリニータが調子いいみたい。
強いうちに九石ドームに応援しにいこうかな。TABちゃん、チケット2枚よろしく。




昨日、別府の芙蓉倶楽部で友人の結婚式に行ってきた。
人数が少ない分とても暖かい素敵な結婚式だったと思う。僕らの結婚式を思い出した・・・。

僕は30歳なので、それなりに大分県内の結婚式場に行ったことはあるのだが、
この芙蓉倶楽部は今まででダントツで料理が美味い!(料理長は高岡さんという名前)
最初の前菜ですでにご飯を頼みたかった。
本当に頼んでも良かったんだけど、パンがやたら美味すぎて頼む余裕がなかった。


宏美の分の料理を貰おうとあてにしてたんだけど、少ししかくれなかったので、結局パンを6個おかわりしました。

二次会の時に、DAISUKEの友人は4個食べたと言ってたので、勝てて嬉しかった。

ささやかな優越感を感じることができた。


ちなみに、パンは別売りになるかもしれないが、芙蓉倶楽部は、
食事だけでも大丈夫らしいので、みんなにもお勧めしたい。







ここで一句
「ご祝儀の もとは食事で とる夫婦」
[PR]

by NIWALAND | 2008-09-09 01:39 | other

県図書


昨日のblogであれだけ【大分県愛】を叫んでしまったので、今日は大分県立図書館に行ってきました。
なかなかクリエィティブな建物でした。
コレはきっとプロの仕業だと、一目でわかりました。
階段とか、全部同じ幅にできてたし・・・。


県立図書館には宏美と二人で行ってきたのだが、彼女は勉強をしたいということだったので、一階にある勉強部屋へ。
僕は大分県の歴史を調べるべく、二階にある図書室へ・・・。



図書室は、一般的な書物が並べられてある大ホールみたいなところと、
大分県についての書物がまとめられてある小部屋みたいなところの二カ所にわかれてあり、僕は勿論、小部屋に直行。

大分県のことを全部、頭に叩き込んでやるぜ!


しかし、なにから手をつけて良いのかわからなかったので、とりあえずぶらついてみた。
歴史、民族、風土、建築、特産・・・etc。
主な書物には【大分縣ナンタラカンタラ】と書いてあり、いかにも難しそうな物ばかりだったので、
「オレ、コレくらいのことは大体知ってるし、今更ね・・・」的な顏でスル〜。


結果、どれだけ探してもマンガはありませんでした。
もっと簡単に大分県のことがわかれば良いのにな。きっと子供用のとこにはあったのだろう。



図書館に入って10分も経たずに、完全に目的がわからなくなり、あてもなく大ホールをぶらつく。
と、ここで僕は激ヤバDJだったんだと気が付き、音楽関係の書物がまとめられている棚へ。

ここへくれば、完全に許容範囲内だぜ!


手にしたのは、1920年代から現代までの音楽の歴史を国別にわかり易く説明している本。
タイトルは忘れたけど、丁寧な本で、ジャンルについてもこと細かく説明がされてあった。
僕の大好きなDooWopやRock'aBilly、JazzやClubMusic。
誰が書いたかわからないけど、アレもプロの仕業ですね。
裏に1,500円(税抜き)って書いてあったし・・・。

素敵な本を見付けられて、ほっと一息ついたところで、







寝た。







僕、眠いんです。
県立図書館に行ったのに、一つも知識が増えてない自分に乾杯。






ここで一句
「県図書に 次回行くとき モカ持参」
[PR]

by NIWALAND | 2008-09-03 21:11 | other

おもてなし


今月は大分県でも何ヶ月も前から取り組んでいた【大分国体】があります。
僕が働いている業界でも今回の国体には深く取り組んでおり、
昨日、今日で「おもてなし研修会」というのが開かれました。

講師は、大分県の職員の方や、【なしか!】でお馴染みの吉田 寛さんでした。
雑談を入れながらの説明だったので飽きることなく聞くことがました。

【なしか!】の本を買ってみようかと思うぐらいでした。


f0178726_2319857.gif国体は県外からたくさんのお客様が来県するので、皆さんもおもてなしの心を忘れずに、
大分県をアピールしていきましょう!!
大分県民ならめじろんプロフィールは必ず読んでいた方が良いですよ。

う〜ん。僕はなんて健全な大分県民なんだろうか・・・。



僕が大分県に引っ越してきてもう16年、完全にカボスカラーに染まっているつもりです。

しかし、小学生時代を大分県で過していない僕は、社会科見学とかに行ってないので、
いわゆる『べた』な観光地へ行ってません。
と言うことは、大分県の紹介をするときに、偏った紹介をしてしまう恐れがあるんです。
都町や府内町のことを説明したところで、どうしようもないですもんね。

自分に子供ができたらきっと観光地巡りをするんでしょうけど、『おもてなし要員』の僕としては、
もっと意識を高く持つべく、予習をしなくてはと思ってるんです。

そこで、近々、鍾乳洞関係を網羅してきたいと思ってます。


鍾乳洞に行ったことがないという方、僕のスケジュールに合わせて、一緒に行きませんか?

あくまでも、僕のスケジュール次第です。








で、結局一人で行くパターンです。  自分でもよくわかってます。









ここで一句
「めじろんの 中身の人って 公務員?」
[PR]

by NIWALAND | 2008-09-02 23:49 | other