朝日が昇るまで


きっと、ほとんどのDJはオンラインショップでレコードを買ったことがあると思う。
特にアンテナが高いDJは毎日のように新譜のチェックをしているんだろうなぁ。

僕は最近懐が暖かくないので、意図的に覗かないようにしているんだけど、
見るとついつい金がないのに買っちゃって後から宏美に怒られるので。
つい最近、ふとThirtyThreeRecordsのオンラインショップをだぁ〜っと見ていたときに、
なんかよく聞く名前を発見・・・。


そこには【MASARU MITARAI】という名前が・・・。

MASARU MITARAI?

MASARU・・・?



マサル?ミタライ?


う〜ん・・・?


で、その商品のコメントを読んでみる。
ふむふむ・・・。


やっぱり僕の知ってる


【MASARU MITARAI】だ。


「すげぇな!プロやん!」と興奮気味にひとり言を口にしてしまうほどビックリした。


そんな彼のプレイは久しく見ていない。
なんでも、大分では固定のイベントはしていないみたいで、主に熊本や福岡で活動しているらしい。
その彼が久々に我々のホームグラウンドであるBOYCEでプレイするみたい。


イベントの名前は【WATING FOR THE SUN】。

BOYCEのLANGさんとMASARU MITARAIが二人でやるロングセットDJイベント。

これは見たい!



ここ最近では黒盤研究所で生音をかけるところしか見ていないLANGさんが、
何でもありのMixを披露するなんて・・・。
もしかしたら今年一番ヤバいイベントになるかもしれんなぁ。
時間がある方は行った方が良いと思う。


WATING FOR THE SUNならLANGさんのスクラッチが見れるであろう。




f0178726_11555710.jpgf0178726_11561430.jpg






ここで一句
「良い音で 体を包んで 朝を待つ」
[PR]

by NIWALAND | 2008-11-28 12:50 | club