GO MAD


めっちゃストライプやでぇ!!


f0178726_3591684.jpgGOMAD presents
TAKKYU ISHINO TOUR 2008

2008.10.25 (Sat)
@ FREEDOM
22:00 start

■SPECIAL GUEST DJ
TAKKYU ISHINO

■Regular DJ's
aizawa
Api
masago
makura

■Ticket 
Adv : ¥3,500( with 1Drink )
Door : ¥4,000( with 1Drink )

 ■Info
GO MAD H.P






石野 卓球
1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成した中心人物。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリースし、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行いはじめ、1998年にはベルリンで行われるテクノ最大の野外フェスティバル"Love Parade"のFinal Gatheringで100万人の前でプレイするという偉業を成し遂げる。また、ドイツ・テクノシーンの重鎮、WestBamとユニット"TakBam"での活動など、海外のアーティストとのコラボレーションも盛んに行っている。同年にレーベル"Loopa Recordings"を設立。1999年からは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主催し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2002年は、2002 FIFA World Cup TMの公式アンセム(ヴァンゲリス作)のリミックスや、シティボーイズのライヴ『パパ・センプリチータ』の音楽プロデュースを手掛ける。2003年には渋谷のクラブWOMBにてレジデントDJを務めるレギュラーパーティー"STERNE"でライヴレコーディングされたDJ MIX CD『IN THE BOX〜Live at WOMB Tokyo〜』をリリース。同時期にインディーズレーベル"PLATIK"を設立。2004年3月に約3年振りとなるニューアルバム『TITLE♯1』、4月には『TITLE♯2+♯3』と2ヶ月連続で2枚のアルバムをリリース。この3作をまとめた海外編集盤『TITLES』は、ヨーロッパ各国をはじめ、韓国、台湾、マレーシアなどのアジア各国でもリリースされた。2005年12月には4枚目となるDJ MIX CD『A PACK TO THE FUTURE』をリリース。2006年はTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシと新ユニット"InK(インク)"を結成し、オリジナルフルアルバム『C-46』(キューンレコード)をリリース。2007年8月にはセカンドアルバム『InK PunK PhunK』(キューンレコード)リリースした。








朝までやるのか!?やっちゃうのか!?





こちらもチェック!!     kakula/NIWA


ここで一句
「フロアーの 真ん中陣取り 踊ります」
[PR]

by NIWALAND | 2008-10-20 14:41 | club