由布院


今週の日曜日と月曜日は夫婦揃って連休だった。
日曜日は僕の姉の引っ越しに全てを奪われてしまったので、
月曜日は二人で由布院に行ってきた。由布院と湯布院の違いはなんだっけ・・・?

僕は由布院に行くと毎回のように行く【あーでん】という名前のお気に入りのカフェがある。
美味しいコーヒーを飲みながらJAZZなんかをすんげぇオーディオで聴ける。
コーヒー飲みながらJBLのパラゴンで音楽を聴けるのは本当に贅沢なことだと思う。


f0178726_1338060.jpg

                真ん中のデカイのがパラゴンで両端にあるのはTANNOY


      僕はYusef LateefのLove Theme From The Robeが聴けたら良いだろうなぁと思っていた。



帰り際に店主の大谷さんと話しをしてたら、【あーでん】のオーディオとお店の紹介が、
マニアックなオーディオ雑誌【analog】の12月号に掲載されると言っていた。
その雑誌はマニアック過ぎて、毎月買うような雑誌ではないが、せっかくなんで買ってみようと思う。
音響の専門家が【あーでん】を見たらどういう印象を受けるのか楽しみ。


僕は「やっぱあーでんっていいなぁ」くらいだから。






ここからは由布院関連の告知。

今月は立体造形アーティストのタナカサトルが由布院で個展をすることになっているので、
もう一度に由布院に行く予定にしている。
タナカサトルとは何年か前に友達になったんだけど、実は高校の後輩だったという、
どうでもいいような繋がりがあった。 それでかはわからないけど、僕は妙に親しげに付き合っている。

個展では、一風変わった作品が並ぶはずなので、もしかしたらよくわからないかもしれないけど、
ゆっくり見て頂ければその作品とタナカサトルの人間の良さがわかると思う。




f0178726_1453474.jpg『 それぞれの“ララ” 』
場 所 : gallery sow
日 程 : 10月12日から10月26日まで
時 間 : 10:00〜17:00

タナカサトル
1997年より、流木を使った作品を作り始める。
2002年アート集団”P.A.S”を立ち上げ、アクセサリー、家具、照明の制作活動を始める。
2006年”P.A.S”を解散。
2007年弟とのユニット”Gentlemind”を始める。
展覧会にも積極的に参加し、大分市美展”市議会議長賞”大分県美展”入選”
また、グループ展”ココニアルココロ”やグループ展”oto no niwa”にも参加。
2008年には自身初の個展”ワクワクなオモワク”を成功させた。






ビールを飲みながら電車に乗って、タナカサトルの個展を見て、
その余韻に浸りながら線路沿いを歩いて、作品の数々を思いだし、
【カフェ あーでん】着いたらコーヒーを飲み、アップルパイを食べながらJAZZを聴く。


このコースは良いと思う。


僕が旅行会社の社長だったら絶対にこのツアーを推薦するなぁ。




でも、たまにはみんなで時間合わせて電車で行くのも、マジで良いかもしれんな・・・。








ここで一句
「由布院の 楽しみ方の 見本です」


*追伸*
ブログの引っ越しをしつつあります。↓こちらです。
kakula BLOG / DJ NIWA
どうぞご覧下さい。
[PR]

by NIWALAND | 2008-10-08 14:45 | art