オーディオインターフェイス


そろそろDJ TOSHOが作成したLINK A NOTES vol 24のフライヤーも
出来上がるみたいです。  お楽しみに。


お盆の間は触覚ラジオ体操の打ち上げがあったり、
宏美の姉ちゃん家族が帰省していたり、
【CLUB room】でRYOちゃんたちとイベントしたり、
宏美がいつも家にいたり・・・で、けっこう忙しかったんだけど、
今日から日常の生活リズムに戻ったということで、友達のblogを見たり、
パソコンで音楽を作ってみたり、カフェでゆっくりお茶したりしようかと思ってる。


音楽作りと言えば、先日友人の(大分では)著名なDJのHINAGOさんに、
曲の作り方をレクチャーしていただいたので、
今まで使っていた音楽ソフトの性能をフル稼働しつつ、
少しずつ機材を揃えて音楽製作に取り組もうかと思っている。

で、まず最初に購入したのがこちら↓




f0178726_1118393.jpg

Mackie Onyx Satellite』というオーディオインターフェイス。


まだ家に届いてないからよくわからないんだけど、
オーディオインターフェイスというのを簡単に言えば、
DJブースの音をそのままパソコンに入力できるという機材。
曲作りをしている人は殆ど持っていると言う定番的なものらしい。

まだ曲作り方面では素人なので、説明書を見ながら地道に覚えていこうと思う。



でも、これがあれば、Baobabの曲をremixしたりもできるような気がするので、
そのうちクラブでBaobabの曲をかけれるかもしれない。
もちろんヤツらの許可が出ればなんだけどね・・・。



自分のMIX CDに自分の曲を入れたりできれば、オリジナリティも増すので、
勉強しながらゆっくり挫けずにやっていこうかな。







ここで一句
「この機材 宏美に内緒で 買いました」
[PR]

by NIWALAND | 2008-08-18 12:13 | music