宮崎 H21.3.10~11


NIWAの父親が宮崎県に引っ越してきたので、夫婦で遊びに行ってきました。
なぜ、大分ではなく宮崎なのだと聞くと、

「暖かくて、ゴルフ場が多いから・・・」と言っていた・・・。 

僕としても、親とはそれぐらいの距離があったほうが良いと思うので、
それはそれで良いのだけれど、正直なところしょっちゅう行くには、いささか遠い。

お金稼いで、いい車が欲しいもんだ。



f0178726_2141584.jpg宮崎には宇目を通って行きます。
間違っても佐伯からは行きません。

f0178726_214277.jpg延岡〜高鍋〜日向は完全に素通りです。

f0178726_2155620.jpgここを通ると宮崎に来たなぁって感じます。

f0178726_2145198.jpgシーガイアの向かい側。

f0178726_215763.jpgこの岩の頂上にある水たまりに粘土を投げて、
入ると願い事が叶います。

f0178726_2163492.jpgこれが鵜戸神宮。

f0178726_217910.jpgハンチングの人が父親。

f0178726_2174754.jpg一応、おみくじ。
期待していないと、大吉が出ます。

f0178726_2164282.jpg何か企んでます。

f0178726_2172984.jpg青島に移動。
観光地とは呼べそうにないけど、良い所です。
スピリチュアルです。

f0178726_218137.jpg父親は何かにつけて説明しまくります。

f0178726_2194174.jpg島の中にある青島神社。

f0178726_2195136.jpgこんな看板を見たら教授の説明が始まります。

f0178726_219320.jpgなかなかお似合いです。

f0178726_2111020.jpgフリスビーは苦手のようです。

f0178726_2111157.jpg門の先には海が見えます。

f0178726_21102059.jpgその、海をバックに三人で。





この日は夜勤明けでそのまま宮崎に移動していたので、
食事をした後にすぐにホテルで休みました。
父親の家は宮崎市内から近い所にあるのですが、
なんとなくゆっくりできそうもないので、我々はホテルをとりました。

無駄遣いと言えば言えなくもないです。




f0178726_21103942.jpg起きたらすぐ朝飯、パンにはたっぷりのバターを・・・。
この寝癖は毎朝です。

f0178726_2110526.jpg父親の家の表札も『NIWA』でした。

f0178726_21122342.jpg1時間程車を走らせた所にある【綾町】に出かけました。

f0178726_21121046.jpgNIWA親子はメガネ好き。

f0178726_21134078.jpg【照葉大吊り橋】 暗め

f0178726_21185254.jpg【照葉大吊り橋】 明るめ

f0178726_21191153.jpgきっと昔は世界一だったんでしょう。

f0178726_21193083.jpgこれ買って帰りました。
普通の耳かきと思ったら大間違いです。

f0178726_2119465.jpg食事は宮崎牛です。
お金を払うのは父親です。

f0178726_2120065.jpg親子では信じられないくらいの貧富の差があります。

f0178726_2119049.jpgガラス細工の工房を見学してきました。

f0178726_21191739.jpg宏美は見ているフリです。

f0178726_2120117.jpg新たな趣味として考えているようです。

f0178726_2122632.jpg馬事公苑にも行ってきました。

f0178726_212172.jpg宏美はあんまり相手にされていません。

f0178726_21212899.jpg綾城の入り口。

f0178726_21232896.jpgこの城、かなりカッコいいです。

f0178726_2122318.jpgプラモデルになってたら欲しいです。

f0178726_21225330.jpg小さいけど味のあるいいお城です。

f0178726_2123415.jpgワックス効いてます。

f0178726_21243432.jpg綾城の頂上から・・・。

f0178726_21244834.jpgサクラが咲いてました。





宮崎はもうすでに春でした。




夕方になり、段々と道も込み始めていたので、我々夫婦は御礼を言って帰路につくことに・・・。
宮崎市内を出て、道を順調に走っている頃、iPodを忘れていることに気が付きました。
あとから電話してみると、「銀色の小さなヤツはもう家の方に送ったぞ」という答えが返ってきました。






また近々、父親に会いに行ってきます。
[PR]

by NIWALAND | 2009-03-12 22:18 | NIWA