知ってた?


(書き終えたところで読み直したけど、けっこう大切なことだから知ってた方が良いと思います)




kakulaの方にも書いたけど、数日前から花粉症が発症。
毎年のことながらやはりこの時期になると憂鬱になる。
目や鼻や喉、どれも正常な機能はしない。
しかも、マスクをしているせいかわからないけど、一日中眠気との戦いになる。
顔面が常に暖かい状況なんだよね。
で、常にイライラしてて、嫁さんに八つ当たり・・・。
本当、自己嫌悪になるね。

明日、市内の病院に行くことになっているが、結局のところ薬や通院を繰り返して、
気休め程度の治療しかできないのが事実。
でもコレは仕方ない、花粉アレルギーには特効薬はないらしい。

僕は何年か前に体内のアレルギー反応を調べたことがあって、
その診断結果によると、杉・檜・ブタクサに反応が診られるとのこと。
特に杉花粉には以上に敏感らしい。 杉の木見るだけで鳥肌が立つ程・・・。

そんな僕に、何人かの知人が「注射を打ったらそのシーズンは持ち堪えられるらしいよ」と教えてくれた。

それは素晴らしい!! 治らないにしても、この辛さが少しでも緩和されるのであれば、是非とも注射を打ちたい!



と、思った。

けれど、かれこれ小学校三年生から花粉症の僕は、一度たりとも病院で注射を打ってもらったことなんてない。
僕のこの症状から見れば、お医者さんも必ず僕に注射を薦めるはずなのに・・・。


ふと不思議に思って、ネットで[花粉/注射]というキーワードで検索。


そして検索結果を見て愕然としてしまった・・・。


注射というのは、『副腎皮質ホルモン注射』俗に言う『ステロイド注射』
この注射自体は確かに効果はあるみたいだけど、無視できないのが副作用

全部をここで公表するのを、ためらう程に激しい副作用があるみたい。
副作用の一覧はこちら

性としては、勃起障害(これはキツいでしょ?)
性としては、生理不順や無月経。


重度の花粉症の僕が、これまでどの病院でも薦められたことがないこの注射。
絶対に打っちゃダメです。

軽はずみに人に薦めることも避けた方が良いかもしれない。
もしかしたらその人の人生を狂わすことにもなりかねない・・・。



ここで僕の出した一つの答えとしては、
“こりゃ我慢しかないな”です。


治らないなら付き合うしかない。  ってこと。

ま、アレルギー科でも行って気休めの目薬や飲み薬をもらうしかないかな。



花粉症の方、お大事に。
[PR]

by NIWALAND | 2009-02-18 04:34 | other